« これも自粛? | Main | ”イリュージョニスト” »

April 14, 2011

精神的ストレスをどうしてくれよう。

昨日の続きみたいですが、私の震災後の行動を振り返っても自粛はしてないですね。
津波の映像の垂れ流しに参りかけても、食品などの買い物、カフェなどでの外食、本屋、映画館にいつも通り行ってましたし、そして3月ぎりぎりに液晶テレビを買いました。
地震の翌日は家にこもってましたけど、理由は列車が止まっていたからでドライブはあまりしないからでした。
唯一行かなかったのがコンサートや演劇の類でしたが、理由は震災ではなくぴあが手数料を取るようになったのでチケットを買ってなかっただけです。

昨年から職場で徐々に強まってきたのが同僚の愚痴を聞く役目です。
以前書いたように私が辞めることは首脳部が承知していて、研究の仕事は二の次にして一番身近な同僚の面倒を見ろと言われているので、そうなってます。
もちろんその同僚はそんな裏があるなんて知る由もなく(結構こいつが鋭い勘を持っているので苦労するんです)、それなのに上司への不満を私に吐き出すようになってます。
多少の愚痴は聞き慣れているのでどうってことはないんですが、こいつの愚痴がくどいの何のって、さりげなく「言ってましたね〜」とか「聞きましたよ」と言っても必ず同じエピソードを繰り返して同じ不満を吐き出すんです。
そのおかげでこいつのストレスは軽減されているんでしょうが、「飽きた」と言えない私のストレスは当然溜まります。
だから、私は早めに帰るし有給休暇を結構取るし、帰宅途中によくカフェに寄るのであります。

職場でのもうひとつのストレスがエアコンの温度設定とトイレ。
温度は私が暑がりだから周囲と全然合わず、大抵暑くてかなわんです。
トイレはいい加減にしろというレベルでして、トイレットペーパーを使い切ったら新しいのをセットしろという文句は序の口、ブツは便器内になくともペーパーが浮いてたり便器に色の着いた液体がぽつんと付いてたりするんです。
こういう状況に遭遇すると不愉快極まりなくなり、誰やなん!といつも思ってます。
水道のところに長い髪の毛が何本も落ちてることもあって、あれも不愉快です。
ついでにトイレじゃないですが、洗剤でコップを洗う時には飛ばさないで欲しいです。
洗剤まみれの場所にコップを置きたくないっちゅうねん。

という訳で、今日はストレスがキーワードです。
以上のように私もストレスに晒されておりますが、年齢も年齢ですから精神的に安定していて鬱の傾向は今のところありません。
職場で干されていた時も職場では寂しいながらも家に帰れば元気いっぱいでした。
今も逃避とストレス発散と好きな事への没頭を繰り返して精神の安定を計っております。
これでも精神的状況はかなり複雑なんですけどね。
例えば、職場では私はいつも自転車で移動すると思われているけれど、車の運転は高速道路が好きで結構飛ばすなんて誰も知らない。
職場にはカジュアルを通り越して穴が開いた服も着て行くし、ズバズバ物を言うので表裏はないと思われているけれど、首脳部しか知らない内緒事がある。

こういう複雑な状況になっているとおかしなもので、どこかに息抜きの場があります。
息詰まらず、すぐにほっとできます。
だから、いつも仕事をしてたり考えたりしている人生が本当にいいのかなあと思うんですね。
自営業の方たちはそうでないと食っていけないのでそうなるでしょうが、サラリーマンは仕事とプライベートは分けた方がいいと思ってます。
でも、そう思って(つまりは仕事が人生だと騙されて)仕事をしている方が精神的には楽と言っているのを最近聞きました。
それも一理あり。

芸人は芸を磨いて磨いてそれでも一流にはなれないことが多いです。
私の周囲で言えば、一流の研究者は仕事=人生でないと務まらないかもしれません。
それはそうなんでしょうけど、長い目で見れば仕事を最期までできるとは限らない(よぼよぼになっても仕事をされては困るし、仕事の最中で死なれても困る)ので、精神衛生上は仕事以外のもうひとつの人生を持つべきだと思います。
心の拠りどころを複数持っていれば、ひとつがダメになっても別のがあるから大丈夫と思えるでしょうからね。
子供も学校と家があるから、父と母がいるから、逃避できるところがあるから腐らず育つでしょ、それと同じ感覚です。

震災に話を戻すと、育った所だけが自分の住める所じゃないよ、別の仕事もできるよ、(広い意味の)家族も友人もできるよと私は言いたいんです。
そこは被災地でない地域に住む人も理解していると思うんですが・・・福島県は差別されてますね、ヒドいです。
放射能レベルが高い地域は福島県と囲った中全部じゃないんだぞ、放射能はチェックしてるし除去は簡単なんだぞ、しかもウツるなんてあり得ない!
海外に向けては同じ論理で日本を差別するな!と叫んでやる。
そうやって他人を精神的に追い込むんじゃねぇよ。
そして追い込まれたら反撃してやれ。

またまた脱線しましたが、避難している方々にはどこかで息抜きをして欲しいです。
余震はまだまだ続きそうですから気長にいきましょう。
それにしても義援金を早く分配せぃ!っちゅうに。
あ、脱線しまくりで失礼しました。

-----------------
sent from W-ZERO3

|

« これも自粛? | Main | ”イリュージョニスト” »